ピアノ科講師陣
ソルフェージュクラス
弦楽科等の講師陣
指導者賞
客員教授
指導風景
One レッスンのお申込み
講演・原稿のご依頼



バイオリン教室 杉田 知子 チェロ教室 石川 祐支
声楽教室 相原 啓寿(伊) 聴音・ソルフェージュ 相原 啓寿(伊)
フルート教室 吉田 玲子 皆川直美(仏)
丸山奈津視
※国名の記載されている講師はその国の言語での指導にも対応致します。
音楽を始めたい、札幌在住の外国人の方も安心して当校をお選び下さい。



当校の講師陣を一部紹介させて頂きます。
村上 和歌子 ピアニスト/ピアノ科講師

幼少の頃から札幌コンセルヴァトワールにてピアノを学び、藤女子大学文学部英文学科に入学。首席で卒業し、その後渡英。英国王立音楽大学大学院ディプロマコースにてアンドリュー・ボール氏に師事。在学中、ウラディミール・オフチニコフ氏のピアノマスタークラス受講。学内カテゴリーAオーディション合格。同大学院をディスティンクションにて修了。第22回スメタナ国際ピアノコンクール第3位入賞と同時にスメタナ最優秀演奏者賞受賞。第1回全日本彩明ムジカコンコルソ・ピアノ部門第2位受賞。
帰国後、札幌コンセルヴァトワール/ピアノ科講師に就任。2001年度より郵政事業庁高度医療研究・音楽療法研究補助員として札幌山の上病院等でコンサートを開催。
皆川 直美 ピアニスト/ピアノ科講師

幼少の頃から札幌コンセルヴァトワールにてピアノを学び、1996年、パリ・エコール・ノルマル音楽院に入学。ピアノをフランス・クリダ、室内楽をジュヌヴィエーヴ・マルティニーの各氏に師事。同音楽院室内楽最終過程を審査員満場一致にて合格。ピアノの最高過程演奏ディプロム取得。サン・ノム・ラ・ブルテッシュピアノコンクール第2位。フォンテーヌ・ブローにてフランス・クリダ・マスタークラスに参加。パリ郊外の古城シャトー・ド・シャンにてソロリサイタルを行う。
2001年に帰国し、札幌コンセルヴァトワール/ピアノ科講師に就任。