海外研修旅行
2009年海外研修旅行について
音楽院のコンサート
コンチェルトの夕べ
海外教授によるレッスン
音楽療法 研究協賛音楽院

 

 


 
 




 
            
 
   
 

「百聞は一見にしかず」とは先人の教えとして今でも受け継がれておりますが、札幌コンセルヴァトワールも欧州文化に対して同様の感覚を抱いております。

中世のお城や庭園といったものは実際に見てみないと文章からはわかりませんし、それを体得した上で演奏をすると、表現の深みが違ってきます。

それだけではなく、実際に向こうで有名教授による個人レッスンを受けたり、当校の生徒による演奏会を開き、直接現地のお客様に聴いて頂いたり(毎回とても好評です)、国際コンクールに参加するなどの活動を広く行っております。

このような意味からも当校では定期的に生徒さん数十名と講師陣でヨーロッパ研修旅行へと出かけております。